包丁・調理器具トップへ
トップページ
作業別の調理器具検索
五十音別の調理器具検索
こだわり調理器具
送料・ご注文ガイド
買い物かごの中身を確認

銅製品はどうしてカラダに良いの?


−銅食器でヘルシーな暮らし−


銅は、私たちの健康に欠かせない栄養素です

              鉄分を含む食物をちゃんと摂取しているのに貧血になる・・・。
              これは銅の不足から生じる銅欠乏症貧血と呼ばれる症状です。 
              血液には無数の赤血球が含まれ、血液中の酸素を運搬しています。
              赤血球の赤い色素はヘモグロビンと呼ばれる鉄分をもった蛋白質。
              このヘモグロビンがカラダの中でつくられる時、銅は、鉄分の利用を
              助ける役割をはたしているのです。また銅が不足すると脳や神経、
              骨の発育不振などの影響を及ぼします。つまり、私たちの健康なカ
              ラダは銅なしではつくれないわけで、銅は人間が生きていくために
              必要不可欠な ”必須金属” なのです。


銅食器から、カラダに必要な銅を摂取しよう

              正常な血液をつくり健康を維持していくためには、毎日の食生活
              の中で銅を摂取する必要があります。摂取量の目安は、大人で1
              日平均2〜5mg。銅はさまざまな食品の中に含まれていますが、
              その食品を毎日すべて摂取することは以外にむずかしいものです。
              そこでおすすめしたいのが、銅素材の調理器具や食器を使うこと。
              必要な銅をムリなく自然にとることができ、必要量を摂取すれば自
              然に排出されます。


微生物を寄せつけない、銅の抗菌パワー

              銅には微量金属作用(銅イオン作用)という、水に混ざるだけで
              驚異的な殺菌作用を発揮する性質があります。この銅イオンの
              働きが微生物の発生を防ぎ、銅食器を衛生的に保ちます。また、
              銅素材のバスケットや三角コーナーを使えば、雑排水から生じる
              水質の汚染を低く抑えられ、環境保護にも役立ちます。

あの O-157にも威力を発揮
                銅の抗菌効果は、あの病原性大腸菌O-157にも有効です。
                銅板および黄銅板を使った実験の結果、銅の周囲には菌
                の発育が認められず、O-157に対してきわめて高い抗菌効
                果が認められました。


緑青は無害です。安心してお使いください

              これまで緑青は毒だと誤解されてきましたが、これは日本だけの
              話で欧米では皆無。昭和59年、日本でもようやく厚生省の研究に
              よって「緑青は無害だ」と証明されました。そもそも緑青とは、銅の
              表面にできるサビの一種。水に非常に溶けにくい化合物なので、
              人体に吸収されにくく、万が一体内に入ってもすべて排出されます。

次へ

包丁・調理器具トップへ
トップページ
作業別の調理器具検索
五十音別の調理器具検索
こだわり調理器具
送料・ご注文ガイド
買い物かごの中身を確認